1. トップページ
  2. >
  3. 芸術ブログ
  4. >
  5. 月に一度のラジオ出演

FACEBOOK

2014.01.19

月に一度のラジオ出演

月に一度のラジオ出演
昨年よりレギュラーでラジオ番組に出演させてもらっている。西日本放送の「気ままにラジオ」“雨の日・晴れの日・曇りの日”の県内音楽情報コーナーである。パーソナリティは植松おさみさんと熊谷富由美さんで、長年放送されている人気番組である。
http://www.rnc.co.jp/radio/kimama/
基本スタイルは、ゲストを招いて人生や音楽について話していただき、来月の県内クラシックコンサートからのいくつかを、聴きどころと共に紹介する。私自身が好きな曲もかけさせてもらっている。
今までのゲストは、高松北高吹奏楽部顧問の小林先生と生徒さん、源内ミュージカルの作・演出の横内謙介さん、Fの会出演の楠原葉子さん、瀬戸フィルインスペクターで声楽家の川口教昌さん、劇団四季俳優の飯田洋輔さんへ電話インタビュー、先月は声楽家の畠山茂さんなど。みなさんとっても上手く丁寧にお話しをしてくださる。
この貴重な機会を与えられた私の役割としては、普段は聞けない出演者側の思いや舞台の裏側を紹介することで、リスナーの皆様に興味を持ってもらい劇場に足を運んでいただくこと。また、地元で地道に頑張っている音楽関係者に光をあてることだと思っている。
周りの方々から「あれだけ舞台に出演しているのだから、ラジオやテレビも緊張しないでしょう!」とよく言われる。いやいや、ところが、舞台は何度も練習と稽古を重ねてきたものを発表する場所。同じ本番でも全く違ったものなのだ。両有名アナウンサーを目の前にしての緊張も手伝って、思ったことを上手く話すことができない。収録CDを聞きながら一人反省会をしているのだが、毎回聞くたびに落ち込んでしまう、私はどうもしゃべる作業は向いてないらしい。
しかし先日、私が出演するコンサートに来てくださった方から「ラジオ、いつも楽しみに聞いています。これからも、頑張ってください。」とのお言葉をいただいた。とっても嬉しかった。今年はお話しをする技術も身に付けていきたいと思っている。
『学習の基本は模倣である!』昔からよく言われている。
某アナウンサーをまねて「元気なんな~」「なにがでっきょんな~」と発声練習するところから始めていこうかな。
平日の昼間ではあるが、第4金曜日の午後3時から西日本放送のラジオを聴いていただけると、冷や汗をかきながら喋らせてもらっている私がいる。

ページの先頭へ ページの先頭へ