1. トップページ
  2. >
  3. 2009年 の投稿記事一覧

2009年 の投稿記事一覧

2009/12/24

クラシックコンサートでの拍手について

先日、四国新聞の文化担当記者が、クラシックコンサートの楽章間での拍手についての問題提議の記事を書いてくれました。これは館長としての悩みの一つでした。 協奏曲や交響曲は数楽章を一つの曲として作曲されており、小説などでいう起承転結のようなものだと思っております。最近、その楽章の間で観客から拍手が出るコンサートが増えてきているのは事実です。 もちろん、クラシックを鑑賞するための法律とか規則というものはあ...
続きを読む
2009/10/16

林康子先生の声楽講座を見て

10月10、11日の2日間、林康子先生の声楽講座を開催し、9名の受講生が林先生のレッスンを受けましたがその時のことを書かせていただきます。 ご存じのように林康子先生はスカラ座などで長く国際的な大歌手と方を並べて、常に世界の第一線で活躍してこられ、世界の第一線の舞台で活躍した日本のオペラ歌手は他にはなく、今も現役で歌を歌い続けていらっしゃいます。 その林康子先生は、私どものホールのある香川県出身で、...
続きを読む
2009/08/18

水不足が解消してホッとしています

先の台風9号などのおかげで早明浦ダムの貯水率がこのところ100%の水準を確保できております。 今年は異常にダムの付近に雨が少なく、今年の夏は確実に渇水が原因で断水を覚悟していました。 幸いなことに取水制限も解除され当面は水不足に対する備えはしなくて良いようです。 私の記憶では高松は2回ほど異常渇水に見舞われました。そういう経験で、大型のポリバケツ(トイレ用)を大量に買い込もうかと本気で考えました。...
続きを読む
2009/05/30

四国は大丈夫ですがこれ以上の拡大は無いように祈ります

リーマンショック以降の世界経済危機、WBCでの侍ニッポンの活躍で少しは元気になってきたと思った矢先、「新型インフルエンザ」と水を差すような話題が報道で蔓延しました。今日、アルファあなぶきホールでの「パンフルートトリオ」は神戸地区の演奏会はキャンセルとなったようです。当ホールはご利用申し込みいただいた方からのキャンセルは1件だけ会議室でありましたが、今のところあまり影響がないようです。 ホールという...
続きを読む
2009/05/04

ゴールデンウィークの催物について

子供たちに人気のテレビのキャラクターの舞台版「しまじろうとゆうえんちへいこう」の公演が終了したところです。 ゴールデンウイーク中のホール関係の催し物には人が集まらないというという先入観があり、当初は本当にお客様が来ていただけるのか心配でした。そのうえ高速道路料金が1000円となり、まさにゴールデンウイークは遠出という話題が氾濫していたので、帰省に拍車がかかりなおさらホールに出かけてくる子供たちが高...
続きを読む
2009/04/09

クラシックコンサートはどうなる?

先日、テレビ報道であるホールが招聘元の経営破綻のため音楽会をキャンセルしなければならなかったということを取り上げていました。その招聘元とはアルファあなぶきホールもおつきあいのあった会社です。ただこの会社も海外から多くの演奏家を日本に紹介してきた長い歴史のある会社でした。日本のクラシックの世界にも多大の貢献があった会社で、非常に残念な話です。ただ、この長い歴史をもった会社の経営破綻の原因が昨年のリー...
続きを読む
2009/04/03

ホームページをリニュアルしました

皆さんこんにちは。アルファあなぶきホール(香川県県民ホール)をご利用いただきありがとうございます。 念願のホームページをリニュアルすることができました。前回は3年前、指定管理者に内定し、1ヶ月という短時間で作り直す必要があったので、予約状況を追加した以外はほとんどが従来の焼き直しというものでした。 時間がかかりすぎましたが、ようやく新しいものに差し替えることができ、私のブログもできました。 これか...
続きを読む
ページの先頭へ ページの先頭へ