1. トップページ
  2. >
  3. 芸術ブログ

芸術ブログ

2017/03/20

ウィーン旅行記

久しぶりにオーストリアの首都ウィーンに行って来た。この街は音楽の都と言われている。モーツァルト・ベートーベン・シューベルト、名立たる音楽家がこの街に住み、ウィーン国立歌劇場にウィーンフィル、毎日各所でそれ相応の音楽を聴く事ができる。この街を歩くと「音楽の都」を感じずにはいられない。 鑑賞したのは3つ、ウィーンフォルクスオーパー「メリーウィドー」、Muthでのウィーン少年合唱団演奏会、街中でコ...
続きを読む
2016/09/22

全国で唯一の劇場

この香川県県民ホールは全国で唯一(オンリーワン)と言って自慢できるものがある。 それは、ホール敷地内に旧高松城の石垣があることだ。 その石垣は大ホール棟と小ホール棟の間にある。こうなったのは、大ホール棟と小ホール棟の建設時期が違うからで、大ホール1988年開館・小ホール1997年開館から分かるように、最初から大ホール棟と小ホール棟の二つを建設する予定はなかったと考えられる。まず、大ホール棟だけ...
続きを読む
2016/07/26

最近の舞台から

劇場では、4月15日(金)佐渡裕さん指揮の「シエナウインドオーケストラ」の公演が行われた。実力のあるブラスバンドオーケストラの音圧は素晴らしく、身体が震えた。また、佐渡さんのユーモアたっぷりのトークや会場全体を盛り上げる演出が楽しく、ホールに一体感が生まれた。 5月21日(土)には、 ドラマ下町ロケット佃製作所経理部部長、殿村直弘役でご出演の落語家『立川談春さん』の独演会が開催された。 演劇・ミ...
続きを読む
2015/12/22

年末第9

先日岡山シンフォニーホールで佐渡裕指揮『ベートーベン作曲 交響曲第9番 ニ長調 合唱付き』のコンサートを鑑賞してきた。 指揮:佐渡 裕  管弦楽:兵庫芸術文化センター管弦楽団 独唱:並河寿美(ソプラノ) 林 美智子(メゾソプラノ) 佐野成宏(テノール) キュウ・ウォン・ハン(バリトン) 合唱:オープニング記念第9合唱団、ひょうごプロデュースオペラ合唱団 他 合唱指揮:矢澤定明 合唱指導:小玉 晃、...
続きを読む
2014/10/25

美しい景色と音楽ホール

私が大学院時代に何度か訪れた街、チューリッヒ(スイス)ここにはチューリッヒ市立歌劇場がある。 千人ちょっとの収容人数で内装がとても美しくまろやかな響きが魅力的なオペラハウスであると共に、チューリッヒ湖畔に建ち外観も美しい。 この劇場の特徴は市立劇場であること、団員から職員まで公務員となるので莫大な税金を使っているのは誰の目にも明らかだろう。歌劇場のオーケストラに知り合いの日本人チェリストがいて、劇...
続きを読む
2014/05/13

扇の的

2014年5月17日・18日、高松サンポートホールにて、開館10周年記念事業のオペラ「扇の的」が上演される。この作品は屋島での源平の戦いを題材として、原案から台本・作曲まで今回のために制作されたものだ。 私は制作途中の1月からオペラ「扇の的」実行委員会に制作担当として参加している。それは、芸術監督であると同時に主役の那須与一役を演じる先輩、若井氏からの依頼があったからだ。かつて私は、四国二期会オペ...
続きを読む
2014/01/19

月に一度のラジオ出演

月に一度のラジオ出演 昨年よりレギュラーでラジオ番組に出演させてもらっている。西日本放送の「気ままにラジオ」“雨の日・晴れの日・曇りの日”の県内音楽情報コーナーである。パーソナリティは植松おさみさんと熊谷富由美さんで、長年放送されている人気番組である。 http://www.rnc.co.jp/radio/kimama/ 基本スタイルは、ゲストを招いて人生や音楽について話していただき、来月の県内ク...
続きを読む
2013/10/30

オペラについて

8月、大型の台風がもたらす大雨に列車の中に閉じ込められつつも、長崎県オペラ協会主催、錦かよ子作曲、星出豊指揮、オペラ「いのち」世界初演公演にかけつけた。「いのち」は原爆が題材の作品であり、ややもすると重たくなりがちなところを、音楽や舞台の美しさで融和させながら、「世界は丸い一つのいのち!」と世界平和を強く訴える作品であった。また翌月には、言わずと知れたワーグナーの作品であり5時間弱の大作、「ワルキ...
続きを読む
2013/09/20

松田華音ピアノリサイタル

8月16日(金)松田華音ピアノリサイタルを実施した。 松田華音(マツダカノン)、モスクワグネーシン音楽学校に通う17才のとても愛らしい女の子である。 彼女を知ったのは、昨年8月に彼女が掲載されていた地元新聞を読んだ時だった。その時なぜか頭に閃くものがあり、いろいろと調べてみた。友人の協力を得て彼女のお母様と連絡が取れるようになり、ピアノ演奏をこの耳で直接聴きたいという気持ちが強くなってきた。そして...
続きを読む
2013/06/19

中四国初!『避難訓練コンサート』(地震対応)

6月18日(火曜日)アルファあなぶきホールでは、コンサート中に地震が発生したことを想定し、お客様を津波から守るために安全な場所へ避難誘導する『避難訓練コンサート』を実施した。 演奏は陸上自衛隊第14音楽隊の皆様、鑑賞者は高松市立高松第一小学生児童・引率者約350名及び参加希望保護者の皆様・ホール利用者・一般のお客様・公立文化施設協議会の方等で総勢約550名だった。 地震と言えばやはり、2011年3...
続きを読む
ページの先頭へ ページの先頭へ