1. トップページ
  2. >
  3. 2010年 の投稿記事一覧

2010年 の投稿記事一覧

2010/12/14

オペラ「かぐや姫」練習佳境に!

香川県の文化事業として、舞台芸術ワークショップを今年度は実施しています。 かがわジュニアーフィルハーモニーの常任指揮者である平井秀明氏の作曲・台本のオペラ「かぐや姫」を題材にワークショップを行っています。 作曲の平井秀明氏の音楽指導だけでなく、今回は俳優・演出家の浜畑賢吉氏が演出を引き受けてくれました。 ワークショップに参加してくれた歌手に演劇的な視点での演出や演技指導を行っています。 また屋島小...
続きを読む
2010/10/28

瀬戸内国際芸術祭、大成功!

瀬戸内国際芸術祭が当初の予想をはるかに上回る動員数で幕を下ろそうとしています。 当初、この計画が発表された時には、香川・岡山の行政、県民の多くが戸惑い、そして成功を危ぶんだのが正直なところではないでしょうか? という私もその一人で、計画そのものが美術部門の中で行われたせいか全体像が見えてこず、私たち舞台関係に従事する者たちも、どのようにこの催しに関われば良いのかわかりませんでした。 高松市内のホテ...
続きを読む
2010/08/27

港周辺が賑わっています

7月19日から始まった瀬戸内国際芸術祭、2ヵ月足らずで20万人が訪れたといいます。 本当に朝から高松港周辺はいつもと違い多くの人たちが歩いています。また外国人の姿もいつになく多く感じられます。 今日も空港からのリムジンバスでも10人位が芸術祭のガイドブックを眺めながら高松市内に向かっていたそうです。 間違いなく瀬戸内芸術祭目当てで香川県を訪れているお客様が増えています。 単なる現代アートの展覧会で...
続きを読む
2010/07/02

オーケストラの演奏会に行ってみよう!

最近の景気低迷の影響もあり、オーケストラの演奏会が全国的にみても減少傾向となっております。 ここ香川県でもオーケストラの演奏会が少なくなっています。その原因が観客の減少、すなわち演奏会を行っても採算が合わないということです。 特にクラシック関係音楽会の若年層の観客が増えていないのが気になります。もちろん香川県だけでなく首都の東京でも同じような傾向にあるそうです。 コミックやテレビドラマで「のだめカ...
続きを読む
2010/05/05

ギャラリーカフェ「シレーヌ」、リニュアル・オープンしました

香川県県民ホール開館以来、大ホール棟6階のレストランをリーガゼスト高松さんが経営を行っていましたが、本年3月末で撤退いたしました。ただし、ホール施設内の飲食の場は不可欠との声が多く、4月16日からアルファあなぶきホール直営のカフェとして営業を再開いたしました。 高松港と玉藻城内を一望できる立地を生かし、「海の見えるカフェ」というコンセプトをもとに景色プラス喫茶と食事を楽しんでいただこうとリニュアル...
続きを読む
2010/04/01

新しい年度を迎えて

指定管理者として「香川県県民ホール」の仕事を始めて4年が過ぎました。お客様はこの4年間をどうご評価をいただいているか本当のところはわかりませんが、民間企業が運営することの良さは少しは出ていたのではないでしょうか? 4年前とは経済情勢も大きく変わり、当初、計画していたことも縮小したり、当分の間、実施しないというようなことも出てきました。 その中で、先月、突然に宇野と高松を結ぶフェリー会社が廃止という...
続きを読む
2010/02/08

海沿いににぎわいを!

アルファあなぶきホール(香川県県民ホール)の建っている所は玉藻城の一角に位置しており、目の前が高松港と本当に景色の良いところです。 事務所から見る昼間の瀬戸内海は天気が良い日、雨の日、霧の日等々四季の移り変わりとともにいろいろな表情を楽しませてくれる、贅沢な場所に建っています。 少し歩けば、海辺の倉庫街に洒落たレストランやギャラリーなどの「北浜アーリー」があり、若い人たちがたくさん訪れています。 ...
続きを読む
2010/01/08

明けましておめでとうございます

いつもアルファあなぶきホールをご利用いただきありがとうございます。 今年一年も社員一同、お客様にご満足いただける運営・管理・自主事業を行って参りますので、よろしくお願いいたします。 ...
続きを読む
ページの先頭へ ページの先頭へ