1. トップページ
  2. >
  3. 2013年 の投稿記事一覧

2013年 の投稿記事一覧

2013/10/30

オペラについて

8月、大型の台風がもたらす大雨に列車の中に閉じ込められつつも、長崎県オペラ協会主催、錦かよ子作曲、星出豊指揮、オペラ「いのち」世界初演公演にかけつけた。「いのち」は原爆が題材の作品であり、ややもすると重たくなりがちなところを、音楽や舞台の美しさで融和させながら、「世界は丸い一つのいのち!」と世界平和を強く訴える作品であった。また翌月には、言わずと知れたワーグナーの作品であり5時間弱の大作、「ワルキ...
続きを読む
2013/09/20

松田華音ピアノリサイタル

8月16日(金)松田華音ピアノリサイタルを実施した。 松田華音(マツダカノン)、モスクワグネーシン音楽学校に通う17才のとても愛らしい女の子である。 彼女を知ったのは、昨年8月に彼女が掲載されていた地元新聞を読んだ時だった。その時なぜか頭に閃くものがあり、いろいろと調べてみた。友人の協力を得て彼女のお母様と連絡が取れるようになり、ピアノ演奏をこの耳で直接聴きたいという気持ちが強くなってきた。そして...
続きを読む
2013/06/19

中四国初!『避難訓練コンサート』(地震対応)

6月18日(火曜日)アルファあなぶきホールでは、コンサート中に地震が発生したことを想定し、お客様を津波から守るために安全な場所へ避難誘導する『避難訓練コンサート』を実施した。 演奏は陸上自衛隊第14音楽隊の皆様、鑑賞者は高松市立高松第一小学生児童・引率者約350名及び参加希望保護者の皆様・ホール利用者・一般のお客様・公立文化施設協議会の方等で総勢約550名だった。 地震と言えばやはり、2011年3...
続きを読む
2013/04/03

福井敬テノールリサイタル

先日3月29日(金曜日)に自主公演として、日本のトップテノール「福井敬」氏のリサイタルを行った。国宝級と称されるその声はますます磨きがかかり、お客様のアンケートからしても、表現力等全てにおいて満足のいく演奏会であったように思う。 その演奏会のプログラムを福井氏と決めた経過を紹介したい。最初、福井氏から送られてきたのは次のプログラムである。 ①君を愛す グリーク    ②荒城の月 滝廉太郎/土井晩翠...
続きを読む
2013/03/12

世界のプリマドンナ

2月24日(日)香川県出身でイタリアを中心に活躍しているプリマドンナ、林康子先生の声楽レッスン公開講座が高松テルサで行われた。 県内の二つの公立高校音楽科で声楽を学んでいる学生各2名と声楽担当講師各2名の計8名が受講した。 香川県が行っている芸術ワークショップ枠にて実施された公開講座であるが、実に効果的なレッスンであったように思う。林先生のレッスンは、理論的に分かりやすく説明した後に必ず受講生の横...
続きを読む
2013/01/06

謹賀新年

今年の新年は高松で初めて催された『ジルベスタコンサート』の舞台上で迎えたのだ。 昨年は12月31日や1月1日からも舞台があったため、大晦日の夜は次の日の舞台に備えて早くから布団に入って横浜駅周辺で盛り上がる人達の歓声を聞きながら眠っていた。 それに比べて今年は夜中に起きており、しかも舞台上ではしゃいでいた。 ただ、当日の進行は大変だった。23時53分35秒からエルガーの威風堂々を演奏するタイムスケ...
続きを読む
ページの先頭へ ページの先頭へ